会社沿革

HOME > 会社案内 > 会社沿革

東洋不動産アセットマネジメントについて

2016年10月、東洋プロパティ(現東洋不動産)の子会社のプロファウンド・インベストメント・マネジメントとBMS(現東洋不動産プロパティマネジメント)の子会社のBMSアセットマネジメントが合併し、プロファウンドBMSアセットマネジメントとして再スタートした会社です。

2020年10月グループの結束力を高めるため、東洋プロパティは東洋不動産へ、BMSは東洋不動産プロパティマネジメントへ、当社は東洋不動産アセットマネジメントへ社名を統一化しました。

会社沿革
  プロファウンド・インベストメント
・マネジメント株式会社
BMSアセットマネジメント株式会社
平成15年
(2003年)
  7月 東洋不動産株式会社の不動産運営管理会社、東洋ビルマネジメント株式会社とアイピーエム株式会社の2社の合併により、BMS株式会社発足
平成16年
(2004年)
旧・東洋不動産株式会社〔1960年(昭和35年)設立〕の不動産仲介・鑑定業務を、東洋プロパティ株式会社〔1986年(昭和61年)設立〕へ営業譲渡  
平成17年
(2005年)
11月 東洋プロパティ株式会社を中心にアセットマネジメント業を主に提供する会社としてプロファウンド・インベストメント・マネジメント株式会社設立  
平成19年
(2007年)
12月 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第1701号 登録  
平成20年
(2008年)
  1月 BMS株式会社のアセットマネジメント事業の業務拡大に伴い、子会社に同事業を移管する目的で、BMS株式会社100%出資により、BMSアセットマネジメント株式会社設立
2月 宅地建物取引業 東京都知事(1)第88827号取得 2月 宅地建物取引業 東京都知事(1)第88887号取得
  3月 不動産投資顧問業(総合) 国土交通大臣 第88号登録
6月 投資運用業 関東財務局長(金商)第1701号 追加登録 6月 投資運用業・投資助言代理業 関東財務局長(金商)第1895号 登録
11月 第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第1701号 追加登録
平成21年
(2009年)
  2月 第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第1895号追加登録
平成28年
(2016年)
10月 合併によりプロファウンドBMSアセットマネジメント株式会社 発足
令和2年
(2020年)
3月 東洋プロパティ株式会社の100%子会社化 (BMS株式会社は東洋プロパティ株式会社の100%子会社化)
10月 東洋不動産アセットマネジメント株式会社へ社名変更 (東洋プロパティは「東洋不動産株式会社」へ、BMS株式会社は「東洋不動産プロパティマネジメント株式会社」へ社名変更)